学校公演

日本の伝統音楽、ジャズやクラシックなどの学校公演のブッキングを行っております。


■津軽三味線

津軽三味線 三絃小田島流

秋田に本部をおき、クボタ民謡お国巡りの第一回目からのレギュラー伴奏を 39年間務めるなどテレビを中心に、コンサートや各種イベント等で演奏活動をしている。 過去には海外でのコンサートを成功させた他、G8洞爺湖サミットにて各国首脳の前で 演奏するなど国内のみならず海外にも活動の場を広げている。 また、津軽三味線全国大会に出場し数多くの日本一のタイトルを獲得している。 民謡をきっかけに幅広い日本の伝統文化、東北地方の文化に興味を持つきっかけ作りをいたします。 迫力ある三味線の実演だけでなく、みなさんが三味線に実際に触 れる機会を作り、民謡の歴史や三味線の背景などを楽しく学べるプログラムです。 参加型、共演型のプログラムも可能です。


■ジャズ


PMO(プランクトンマジック・オーケストラ)

ピアニスト・榊原光裕 率いるバンド PMOが送る一緒に音楽を楽しむ” スクールコンサート。

子供たちに身近な曲のジャズアレンジから始まり、ジャズの歴史や楽器の解説など、

分か やすくお話しながらのプログラム。

ピアノの中身はどんな構造になっているか、ベースの音が出る原理はどうなっているか、 ドラムセットはどんな楽器が集まっているか、

お楽しみ頂きながら知ることが出来ます。

皆様の学校の校歌もジャズアレンジ。楽しく一緒に歌いましょう。

対象は保育所、幼稚園~高校まで。プ

ログラムをその都度お作りしています。

みんなで歌って手を叩いて踊って、「音楽は楽しい!」ことを体感しよう!

クラシックのボーカリストをゲストに迎えての編成も可能です。


■クラシック


仙台チェンバーアンサンブル

子供たちに、地域の皆様に、音楽の感動を。

クラリネット奏者・叶光徳の呼びかけにより、ヴァイオリン、チェロ、フルート、クラリネット、打楽器、ピアノに歌を加えた7名の編成で2006年に結成。

これまで小学校を中心に50校以上の小学校でスクールコンサートを開催、多くの子供たちと共に音楽の喜びを分かちあっている。


■朗読

牛崎 敏哉

宮沢賢治記念館副館長

岩手県花巻市生まれ。

学芸員、日本こどもの本研究会会員。

絵本評論賞(すばる書房)、国民文化祭児童演劇脚本賞、「縄文まほろばの詩」大賞等受賞。

現在、宮沢賢治記念館副館長(学芸員)。

賢治の世界を舞台化する「演劇らあす」も主宰。

各地で宮沢賢治の童話・詩の朗読を行う。

和洋楽器と合わせての朗読コンサートも開催中。 賢治作品を表現した幻想的な調べが観客を魅了する。


■応援


青空応援団

青空応援団は東北各地の応援団OBが集まって出来た社会人応援団です。

2013年の夏に結成後、いまでは仙台組、東京組、大阪組、福岡組と各地域に団を構える。

個人への応援はもちろんのこと、学校や福祉施設、企業、 またスポーツ大会などさまざまなところへ応援を届け、お喜びと感謝の声を頂いています。

2014年7月には、フランスで開催されたヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典「Japan Expo」にて言葉の壁を越え沢山の方にエールを送り、 「応援」という日本の文化をたくさんの方に伝えました。

青空応援団とともにエールを練習し、「応援」という文化、そして人を応援する意味をお伝えいたします。

応援、エールの仕方についてのレクチャーも致します。

 団長の言葉やエール、また太鼓で日本の文化を体験しながら、生けるものを大切に思う心や、健康で真っすぐな正しい生き方を学んで頂けます。

また、礼儀とはどういうものなのか、そしておもいやりの心を考えるきっかけつくりをいたします。


 株式会社イトオン
  Mail itoon-info@itoon.co.jp
  Tel 022-262-2221
  Fax 022-267-2222